1. HOME
  2. 企業情報

企業情報COMPANY

社内体制

社是

未来にかけようNTAで

NTAは、新しい思考と行動、あるいは”にわ””たら”アクションを
意味するもので突きつめて考え、情熱的に行動することを指します。
当社は、そのように考え、行動して未来を作ろうと念願しています。

社訓

顧客第一、品室は謙虚に作れ

お客様第一は、伝統的な当社の姿勢ですが、お客様の潜在的ニーズ、
ソフトウェアをそっくり頂いて、忠実に社業に反映させることを目指しています。
ソフトを含め、当社の作り出す品質は、自己中心的であってはならずお客様の最高のご満足を得られるよう、
謙虚な姿勢で作り上げるべきであると定めています。

企業概要

社名 株式会社 相互ポンプ製作所
資本金 4,000万円
創業 大正15年3月
設立 昭和31年2月
本社所在地 〒533-0004 大阪市東淀川区小松1丁目18番19号
TEL:06-6328-5780(代表)
FAX:06-6328-5840
東京営業所 〒130-0022 東京都墨田区江東橋3丁目10番8号
TEL:03-3631-2161
FAX:03-3631-2162
事業内容 ポンプおよび流体関連機器の製造ならびに販売・修理
代表者 代表取締役社長  坂田恒夫

アクセスマップ

阪急京都線「上新庄」駅北口より徒歩5分、「相川」駅より8分

沿革

大正15年3月 堤耕作経営の下に大阪市北区菅原町に遠心ポンプ及びウオシントンポンプ専門製作工場を設立
昭和15年5月 大阪市東淀川区小松1丁目18番19号に敷地約2,000平方メートルの新工場を建設、機械設備、ポンプ性能試験装置を完備、現在の基礎を確立
昭和15年12月 株式会社相互製作所を設立し、敷地を3,055平方メートルに拡張
昭和31年2月 株式会社相互ポンプ製作所に名義変更
昭和43年10月 タンクレス給水装置及び動力回収装置用水車の製造販売開始
昭和50年10月 化学プラントショーにセントルクポンプを出展し、C.Pアイデア賞を受賞
昭和52年10月 財団法人発明協会よりセントルクポンプの発明に対して発明奨励賞を受賞
昭和53年2月 大阪府知事よりセントルクポンプの発明に対し、科学技術の向上と府産業の振興に貢献したことにより表彰を受ける
昭和53年2月 セントルクポンプに関して米国特許を取得
昭和53年9月 東京都内に営業所を開設
昭和54年3月 リニヤ給水装置の開発に成功、製造販売開始
昭和56年3月 リニヤ給水装置、優良住宅部品BLの認定を取得
昭和56年3月 消火ポンプ及び消火ポンプユニット、財団法人日本消防設備安全センターの型式認定を取得
昭和60年2月 空調リニヤポンプの開発に成功、業界初の空調ポンプシステムとして販売開始
昭和62年5月 空調リニヤポンプ、空気調和、衛生工学会第一回技術振興賞を受賞
平成1年12月 第2試運転場完成
平成3年10月 水位制御ユニット「レベッター」の開発に成功、製造販売開始
平成4年2月 第3試運転場完成
平成7年4月 国土交通省大臣官房官庁営繕部の認定を取得
平成8年3月 サップ自動呼水装置の開発に成功、製造販売開始
平成10年5月 リニヤバルブの開発に成功、製造販売開始
平成16年5月 JIS Q9001:2000(ISO9001:2000)認定を取得
平成22年11月 排水ポンプユニットの開発に成功、製造販売開始
平成22年12月 倉庫棟完成
平成26年1月 工場棟完成

各種資料ダウンロード・
お問い合わせはこちらから

資料のダウンロード・ご質問・ご相談など
お気軽にご連絡ください